採用支援プログラム Toru Navi -トルナビ-

マルチエントランスで各支社の採用成果を見える化。~ToruNavi運用事例「物流・運送業」~

ToruNaviを運用していただいているお客様の事例をご紹介します。
————————
事業内容:物流倉庫事業
募集職種:経理、倉庫作業員、中型トラックドライバー
————————

こちらの企業様は各地に事業所があり、これまではそれぞれの
事業所でバラバラに採用を行っていました。

しかし、各支社で採用方針も異なり、
・いくら使ってどれだけ応募ができているか
・採用にかけたコストと実績
が見にくくなっていました。

そこで、ToruNaviのマルチエントランスを活用し、
本社で一括採用をすることで採用コストと実績を見える化し、
無駄な広告費を抑えることに成功しました。

>>マルチエントランスとは?

—————————————
◆ToruNaviでのindeed広告運用事例

近々で必要な職種が「経理」と「倉庫作業員」となるため、
広告費はその2職種のクリック単価を重点に振り分け。

一方の「中型トラックドライバー」は「いればいるだけいいから、随時募集中」とのことで、
緊急性が低いけど継続的な応募が来るようにクリック単価を低めに抑えて、
コンスタントに募集が出せるように調整しました。
—————————————-

事業所が複数ある企業様や、募集職種が複数ある場合でも、
ToruNaviなら一元管理が可能になりますし、それぞれの成果も
データで把握することができます。

今、採用コストがかさんでいたり、コストが見えづらくなっている
企業様はぜひ一度、ToruNaviへご相談ください。